★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




たまに見かける英単語 sizzleってどーいう意味???

Youtubeの動画を見ていた時に、【sizzle】という英単語に出会いました。

英字新聞などを読んでいると、たまーに見かける【sizzle】という言葉。 皆さんは、この英単語がどういう意味なのかお分かりになりますか???







ウェブ英字辞典のアルクで検索すると、複数の意味が出てきます。

【自動】
・ジュージュー[シューシュー]と音を立てる
・焼けるように暑い
・カンカンに怒る、怨む
【他動】
・〜をジュージューと焼く、〜をジリジリと焼く
【名】
・ジュージュー[シューシュー]という音

などなど。

でも、私が出会ったのは、【Rio Olympic Games sizzles in August】というような表現。 【リオ・オリンピックがジュージュー音を立てる】では、あんまり意味が通らないですし・・・どう訳せば良いのでしょうか???


こんな時に私がよく使うのが、【英語を英語で検索する】という方法です。


(次回に続く)

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

landmark congratulations!!!

米国の大統領選挙でオバマ氏が黒人初の大統領に選出されるという快挙を成し遂げましたが、パキスタンでもちょっとした事件が起きていました。

▼Iran leader offers Obama landmark congratulations
http://news.yahoo.com/s/ap/20081106/ap_on_re_mi_ea/ml_iran_obama

まあ、事件と言っても良い意味の事件です。
イランの大統領として始めて米国大統領に当選の祝辞を述べたというのが主な内容です。

米国ヤフーを見ていると、ブッシュ氏とはそりが合わなかったアラブ系の国々からもオバマ氏への期待は大きいようです。
2001年9月11日の同時多発テロの後遺症を乗り越えてアラブの国々と再び手を取り合えるのか注目かもしれません。

さて英語表現のお話に移りますが、タイトルに「landmark」という英単語が出てきています。

日本ではランドマークといえばその地域の代表的な建物を指します。
しかし英語のlandmarkには「重大な」という形容詞としての意味も持っています。

前述の通り、イランの大統領が米国の大統領に当選の祝辞を述べたのは今回が初めてだそうです。
これは今までのイランと米国の関係を考えれば極めて重要な出来事と言えます。

そのために「landmark congratulations」という表現を使っているのだと思います。

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

free?frea?flee?

米国Yahoo!にこんな記事が載っていました。

▼Thousands flee Congo fighting; Journalist seized
http://news.yahoo.com/s/ap/20081105/ap_on_re_af/af_congo_fighting

内戦がいまだに終結しないコンゴ共和国で再び戦闘がおき、数千人の国民が逃げ出したという内容です。
米国で華やかな大統領選挙が行われている一方で、コンゴ共和国のように平和な日々を送れない国々も多々あります。

奪い合えば足りなくなる。
でも、分け合えば余る。

講演会で聞いたワタミフーズ社長の渡邊氏の言葉を思い出してしまいます。

さて、ここからは少し英語のお話です。

freeの発音を日本語で表現するのであれば「フリー」になります。
しかし「フリー」と発音するのはfreeだけではありません。

フリーマーケットと呼ばれる蚤の市ですが、これはflea marketをそのまま日本語訳にしたものです。
fleaとは文字通り「蚤」という意味になります。

一方、今回の例文に出てきているfleeも「フリー」と発音しますが意味が異なります。
これは「逃げる」とか「逃れる」という意味で使います。

A flea flees for freedom.
(蚤が自由になりたくて逃げ始めた!)

こんな風に覚えておくのも良いかもしれません。

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

支配的なリード? commanding lead

米国で大統領選挙が行われていますが、ちょっと使えそうな英語表現がありましたので紹介しておきます。

▼Obama wins Ohio, takes commanding lead over McCain
http://news.yahoo.com/s/ap/20081105/ap_on_el_pr/election_rdp_116

オハイオ州を制したオバマ氏がマケイン氏を大きくリードしているという内容ですが、目に付いたのが「commanding leader」です。
これは「圧倒的なリード」という意味ですが、あまり日本の英語学習では見かけません。

なお簡単に解説しておきますと、日本語でも「コマンド」という言葉を使うように「command」には指揮・命令するという意味以外に「支配する」という意味があるようです。
そのためcommanding leadで「支配的なリード=圧倒的なリード」という意味になるようです。

ちなみにアルクの英辞郎にはこんな例文が載っていました。
The Hanshin Tigers now has a commanding lead in the Central League.

スポーツの世界でも使われるようですので、覚えておくと何かと便利かもしれません。

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

ifs?- ifの複数形

米国Yahoo!を見ていると面白い英語表現が載っていました。

▼Can Obama win popular vote but lose election?
http://news.yahoo.com/s/ap/20081103/ap_on_el_pr/split_decision

これは明日に迫った米国大統領選挙の行方を占う記事です。

2000年の大統領選挙では民主党のアル・ゴア氏の方が全体の獲得票数が多かったのにも関わらず、ジョージ・W・ブッシュ氏が選挙人の数で上回って大統領に選ばれました。
今回もひょっとしたら同じことが起きる?というような内容です。

さて内容はともかくとして、私が面白いなと思ったのは次の表現です。

If the tightening polls are correct and undecided voters in those states break McCain's way — both big ifs — that could make for a repeat of the 2000 heartbreaker for Democrats that gave Republicans the White House.

太字にした部分ですが、ifに複数形の「s」が付いているのは分かりますでしょうか?
気になって調べてみたのですが、実はifには仮定や条件といった名詞の意味もあるようです。

こんなのは学校では絶対に教えてくれないと思いますが、知っていると英語表現の幅が広がるかもしれませんね。

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方