★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




【届いた商品が違う!!!】って英語で何て言う???

(前回の記事)

私は現在、沖縄で自営業を営んでいます。 沖縄県内のホテルやスポーツ施設に商品を卸す事業をやっているのですが、最近増えてきたのが個人輸入による仕入。


海外からの直接仕入の魅力は、何と言っても、仕入費用の安さ。


日本国内で仕入れるよりも仕入費用がかなり安く、時には10分の1の価格になることも。 もちろん、日本国内の法律に合致していて、品質的にも日本のお客様を満足させることが出来なければいけませんが、それでも、良い商品を見つけることが出来れば、事業を支える商品になってくれます。

ただ・・・良くも悪くも、時には、【ナンジャコリャ???】という商品が届くこともあるわけでして・・・。
そこで皆さんに問題です♪ 【届いた商品が注文した商品と違う!!!】って、英語でどう表現しますか???







まず、【届いた商品】はどう表現するでしょうか??? そして【違う!!!】というのは、皆さんもおなじみの英単語を使うのですが・・・いかがでしょうか???







それでは答え合わせです。 【届いた商品が注文した商品と違う!!!】と言いたい場合、私であれば、こう表現します。


The arrived goods are different from our order.


【届いた商品】は【arrived goods】(モノを特定できるので、冠詞は【The】です)。 そして【違う】は素直に【different】を使います。


また、個人的に気に入っているのが、【our order】という表現。


『問題は【注文した商品】だったのに、【goods】がどこにも入ってないじゃないか!!!』と言われるかもしれませんが・・・英語はとにかくシンプルに!!!というのが、英語表現の鉄則。 省略しても意味が通じるのであれば、重複を避けるのが分かりやすい英語表現の基本です。

ということで、【注文した商品】は【goods】を省略して、【our order】で簡潔に表現。 これでも充分に通じますから〜♪

(次回に続く)

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方