★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




英語でお茶を濁せますか?

英語学習ランキングが上昇中♪皆様のおかげですm(__)m
     ↓↓↓↓
英語学習ブログランキング


私の英語学習の目的は、英語を使って外国人とコミュニケーションをとることです。

そのため、英文法を覚えることよりも、相手に意思を伝える英語表現を覚えることに重点を置いた英語学習方法を取り入れています。

英語を音読する英語学習方法を使用しているのも、英語の発音と英語リスニングを鍛えてコミュニケーション能力を高めるためです。

しかし、相手に自分の意思を伝える場合でも、直球だけでは相手も嫌がります。
外国人があやふやな意見を嫌うのは確かですが、だからと言って、自分の意見をそのままぶつけるだけでは子供の喧嘩になってしまいます。

例えば商品の説明をしながら、『色がちょっと違うんだよね』と言いたい場合は、英語で何て言いますか?

『色が違う』だけであれば、『Color is different』で通じます。
なので、ポイントは、『ちょっと』という言葉に、どんな英語表現を使うかです。
では、少し考えてみましょう♪






分かりやすい英語表現であれば、『a little』もしくは『a bit』で良いと思います。
しかし、英文を書く場合には、この英語表現はあまり使いません。

私はちょっと違う英単語を使います。
さて、それは、どんな英単語でしょうか?






私が良く使うのは、『somewhat』です。
微妙な違いを表現する時に使います。

『Color is somewhat different』

もし、思っていたのと違うなぁと言う場合には、『Color is somewhat different from what we expect』で通じますよ♪

TOEICリスニング満点者続出の英語リスニングCDをタダで手に入れる

TOEICリスニング満点者続出の英語リスニングCD




デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

タグ:英語 学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36053718

この記事へのトラックバック