★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




『賛否両論』って英語で何て言う?

英語学習ランキングが上昇中♪皆様のおかげですm(__)m
     ↓↓↓↓
英語学習ブログランキング


私が勤める外資系企業では英語で会議を行うことがあります。
海外のグループ企業からスタッフが来日した時に会議をすることもありますし、電話回線を海外とつないで行う会議もあります。

外国人と会議をすると、脳の思考が100%英語になります。
しかし、そうやっているうちに、英語ボキャブラリーや表現力が頭に吸収されます。
嫌でも英語力が伸びる英語学習方法のひとつです♪

さて、会議では満場一致で何かが決まることは稀です。
英語でも日本語でも、当然のように、賛否両論になります。

では、『賛否両論』とは英語で何と言うでしょうか?

これは決まり文句なので、知っている方には簡単な英語表現かもしれません。
もちろん、知らなくても大丈夫です♪

英語を知らないことを自覚することが、英語学習方法の第一歩です。
では、『賛否両論』を英語で何と言うか、ちょっと考えてみましょう。







分かりましたでしょうか?
決まり文句の英語表現なので、考えても英語勉強方法とは言わないかもしれませんが・・

答えは、『pros and cons』でした。
ちなみに、何故、こんな英語表現を使うのかは・・・知りませんm(__)m

ラテン語から来ているそうなのですが、知っている方がいらっしゃいましたら教えて頂けると嬉しいです♪

TOEICリスニング満点者続出の英語リスニングCDをタダで手に入れる

TOEICリスニング満点者続出の英語リスニングCD




デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35810515

この記事へのトラックバック