★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




英語を音読するのは疲れるけど・・・

私は、英語音読による英語学習方法を取り入れていますが、英語を音読すると、結構、疲れます。

日本語は口をそんなに大きく開けません。
でも、英語の発音を正確に音読しようとすると唇を大きく動かすようになります。

でも、英語を音読するのが疲れる理由はそれだけではありません。


『p』や『b』など、いわゆる破裂音と言われている音は、意識的に息を吐き出さないと、正確な発音が出来ません。


私は、英語はコミュニケーションの道具だと思っています。
しかし、コミュニケーションをとるには、相手に自分の意思をハッキリと伝えなければいけません。

そこで、英単語ひとつひとつの発音が大切になってきます。
英語の発音が多少汚くても、ハッキリと大きな声で話すようにすれば、相手も何とかして分かってくれようとします。

口を大きく開けて、息を吐き出すので、英語を話すのは体力的に疲れます。

でも、それも慣れです。
英語音読による英語学習方法を継続していくと、英語を話すことがそんなに苦痛ではなくなります。

英語を音読して、日本語と英語の違いを是非、体感してみて下さいね♪

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

タグ:英語 学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35698172

この記事へのトラックバック