★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




英語を和訳するときの悩み

私は外資系企業で働いています。
日本社内での会話はすべて日本語ですが、海外から来たメール等はすべて英語です。

しかし、海外から来た英文メールを和訳していると、
これはどういう意味なんだろう?と悩むことが多いのも事実です。

英語と日本語は、まったく違う言語です。
英語が育まれてきた欧米と、日本語が育った日本では文化も宗教も違います。

そのため、日本語にはない英語の言葉も出てきます。

そんな場合には、意訳するしかありません。

ただ、意訳をすると、個人の固定観念や偏見が和訳に入り込んでしまいます。
そうすると、本来の英文とは、意味がかけ離れた和文が出来上がることもあります。

しかし、英文をそのまま直訳した和文は非常に読みにくい文章になります。
読みにくい文章は誰も読みませんし、誰も読まない文章を書いても仕事にはなりません。

なので、どこまで意訳し、どこまで直訳するのか、常にバランスを考えながら、英文を和訳していきます。
それが、翻訳作業の醍醐味にもなっています。

完璧に外国語を理解できる人は、ほとんどいません。
なので、完璧な和訳もなければ、完璧な英訳もありません。

大切なのは、意思と意図を伝えることです。
それが出来ていれば、英語が苦手でも、さほど気にすることはないと思います。


≫【240万人が体験済み!】エイゴ教材のベストセラー




デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック