★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




英語リスニングが苦手な日本人が多い理由

英語リスニングが苦手という方が多いようです。
私自身も外資系企業に勤めていながら、英語のリスニングには苦労します。

しかし、何故、英語のリスニングがこんなに難しいのでしょうか。
その理由のひとつに、日本語と英語の根本的な違いがあると言われています。

『スポーツ』という言葉があります。
英語のスペルは、『sports』です。

英語のスペルに注目すると、最初の『s』と最後の『ts』には、母音がありません。


つまり、これらは、子音のみで発音することを表しています。


しかし、スポーツという英単語を日本語で発音する時、
ローマ字で書くと『su-po-o-tsu』というように発音をします。

このように、日本語では必ず子音+母音で発音します。


逆に言えば、sportsの『s』や『ts』のように、子音だけで発音する単語は、
日本人の耳には馴染みがなく、聞き取るのが難しくなります。



なので、私は、できるだけ正確な英語の発音を身に付けようとしています。
リスニングだけではなく、スピーキングにも力を入れて、英語を勉強しています。

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31508624

この記事へのトラックバック