★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




「利回り」って英語で何て言う?

今日はNHKスペシャル「マネー資本主義」の最終回でした。
(とはいっても、途中からドリームハウスを見ていましたが・・・)

昨年秋ごろからいろいろあった世界経済ですが、これからどんな経済世界がやってくるのでしょうか。
個人的には利益を追求する人間の心理をコントロール出来ない以上、マネーの暴走を防ぐことは出来ないと思ってしまいます・・・


さて、そんな私のネガティブな発想は置いといて、今日の英語表現です。
マネー資本主義の中でもたびたび出てきましたが、「利回り」って英語でなんていうと思いますか?








利回りとは利子・利息とほぼ同じ意味です。
そのため、interestでも間違いではありません。

が、ここではビジネス英語っぽく、interest以外の英語表現を考えてみてください。








では、正解発表です。
私が仕事などで「利回り」と英語で言う場合には「yeild」を使います。


High yield is expected by this security.
(この証券なら、高い利回りが期待できますよ)


また、yeildには「生む」という意味もあります。
なので、こんな英語表現も可能です。


This security yields a good return.


うーん、学校では習ってないなぁ。


デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方