★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




受注生産って英語で何て言う?

英語と日本語では表現方法が異なることがあります。
日本語での表現方法をそのまま英語に直訳すると、不自然な文面になるのはそのためです。

例えば「こちらは受注生産商品となっております」などという時に、英語ではどのように表現すれば良いでしょうか?








まず受注生産の意味ですが、これは実際に注文が入ってから生産するという意味です。
ということで、それをそのまま英語で表現してみて下さいw








では正解です。
「こちらは受注生産商品となっております」と英語で言う場合、私ならこう表現します。


This is produced on order.

「on order」は「注文毎に」という意味です。
なので「注文毎に生産する」→「受注生産商品である」という意味になります。


「こちらは受注生産商品となっております」と表現する場合、「This is」に名詞を続けたくなります。
というか、学校ではたぶんそう習いますw


でも、「This is a product, which is manufactured on order.」では何となく英語として不自然な感じがあります。
それよりも「This is produced on order.」の方がスマートですし、何よりも英語っぽく聞こえますw


日本語の表現通りにあえて直訳しない。
そんな発想も英語表現には必要なのだと思います。

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方