★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




これで問題ないですか?って英語で何て言う?

ビジネスではコミュニケーションが非常に重要です。
顧客の要望を聞くだけではなく仕入先に自分達の要望を伝えることも、ビジネスを円滑に進める上では非常に重要な要素となります。


さて、日本語で「これで問題ないですか?」という表現があります。
顧客への提案が問題ないのか、また仕入先への要望が問題ないのか、それぞれ確認するのに非常に便利な表現です。


そこで、今回はこの表現を英語でどうやって言うのか考えてみましょう。








まず問題ないと言うときの「問題」ですが・・・ここではproblemは使わないことにしますw
じゃあ、他の表現で何を使うかということになりますが・・・ほぼ決まり文句なのですが、分かりますでしょうか?








では、答え合わせです。
これで問題ないですか?と英語で表現する場合、私ならこう言います。

Is it acceptable for you?


どうでしょうか?
acceptable、つまり「受け入れられますか?」というボキャブラリーを使ってみました。

acceptableというのは、受験英語ではほとんど出てこないフレーズだと思います。
でも、ビジネス英語の世界では非常に便利な表現としてよく使われます。


Is this price acceptable for you?
(この価格でも大丈夫でしょうか?)

Unfortunately, it is not accetable for us.
(残念ですが、弊社には難しいようです)


馬鹿のひとつ覚えみたいになりますが、それでも覚えておくといろいろ使えて便利ですよw

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方