★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




時価会計って英語で何て言う? 外資系的英語表現

日本は会計の世界で最も整備が遅れていると言われています。
特に棚卸資産や有価証券の評価方法に関して、時価評価をするのかどうかで大きな軋轢が発生しました。


ということで会計のお話は別にして、「時価会計」って英語で何ていうと思いますか?








会計は「a」で始まる単語です。
これは世間一般でもよく耳にする言葉ですので分かりやすいと思います。

なので問題は「時価」です。
これをどうやって表現するのでしょうか・・・?








さて、答え合わせです。
時価会計は英語で「market value accounting」と表現されます。


market valueとは単語の意味の通り「市場での価値」です。
つまり今持っている資産を市場で処分(販売)するとなるとどれぐらいの価値がありますか?という意味になります。


なお、「時価」を英語で表現するには「real price」や「actual price」というボキャブラリーも使えます。


しかし会計の世界では「時価」=「市場での評価額」という発想があります。
そのため私は「時価」=「market value」という英語表現を使っています。


その方が会計の背景知識も理解しているなと評価されるのではないかと思いますw


デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方