★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




free?frea?flee?

米国Yahoo!にこんな記事が載っていました。

▼Thousands flee Congo fighting; Journalist seized
http://news.yahoo.com/s/ap/20081105/ap_on_re_af/af_congo_fighting

内戦がいまだに終結しないコンゴ共和国で再び戦闘がおき、数千人の国民が逃げ出したという内容です。
米国で華やかな大統領選挙が行われている一方で、コンゴ共和国のように平和な日々を送れない国々も多々あります。

奪い合えば足りなくなる。
でも、分け合えば余る。

講演会で聞いたワタミフーズ社長の渡邊氏の言葉を思い出してしまいます。

さて、ここからは少し英語のお話です。

freeの発音を日本語で表現するのであれば「フリー」になります。
しかし「フリー」と発音するのはfreeだけではありません。

フリーマーケットと呼ばれる蚤の市ですが、これはflea marketをそのまま日本語訳にしたものです。
fleaとは文字通り「蚤」という意味になります。

一方、今回の例文に出てきているfleeも「フリー」と発音しますが意味が異なります。
これは「逃げる」とか「逃れる」という意味で使います。

A flea flees for freedom.
(蚤が自由になりたくて逃げ始めた!)

こんな風に覚えておくのも良いかもしれません。

デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109175665

この記事へのトラックバック