★★★ブログ内 カテゴリランキング★★★

最近の1ヶ月(4週間)で読者の皆様に最も多く読まれたカテゴリのランキングです。 まだお読みでない方は、ぜひご一読下さいませ〜( ̄∇ ̄)ゞ

1の数字の入ったギザギザのゴールドカラーメダル(medalbadge).png 第1位 英語学習のツボ!外資系的カッコイイ英語表現
ビジネスの現場で実際に使っている英語表現をまとめたカテゴリです。 外資系企業に勤めていた筆者ならではの英語表現も多数あり。 ぜひご一読下さいませ♪


2の数字の入ったギザギザのシルバーカラーメダル(medalbadge).png 第2位 英語学習方法の王道!英語音読のススメ
英語が聞き取れないのは、英語が話せないから。 そんな発想から生まれた英語音読による英語学習方法です。 英語脳を鍛えたい方もぜひご覧下さい♪



3の数字の入ったギザギザのブロンズカラーメダル(medalbadge).png 第3位 超簡単!英語リスニング学習方法
英語学習で多くの方が悩む英語のリスニング。 では、英語のリスニング力はどうすれば鍛えられるのか。 勉強しているけどなかなか効果が出ない時の対処法など、目からウロコが落ちる内容となっています♪




『撤退のご決断を!』って英語で何て言う?

「社長の仕事は決断すること」

日常の雑務は社員に任せておいて、社長は普段は何もしない。
その代わり、何か大きなことを決めなければならない場合は、全責任を負って決断する。

そういうリーダーシップが社長には求められます。

しかし、実際に英断できる社長はひと握りです。
そんな場合には下から突き上げて社長に決断を迫る必要があります。

そんな時の一言。
『撤退のご決断を!』って英語で何て言うと思いますか?

別に撤退ではなくても良かったのですが、何となく緊張感が漂うかなと思って「撤退」を採用しました。
では、英語で何て言うか、少し考えてみましょう。







この英語表現のポイントは次の3つです。
@『撤退』の英語表現
A『決断』の英語表現
B社長に対して決断を迫るときの言い方

『決断』の英語表現はどうでしょうか?
ちょっと言い方を変えればすぐに出てくる英単語なのですが、分かりますでしょうか。







『撤退する』というのは決まり文句です。
答えを聞けば「なるほどぉ」と思われるかもしれません。

ヒント: 撤退=引き上げる ですよね







では答え合わせです。

『撤退のご決断を!』を英語で表現する場合、私ならこう言います。

We need your decision to withdraw.


まず『決断』は『decision』です。
『make a decision』で『決定する』という意味になるように『decision』には『決定』という意味があります。

そのため『We need your decision』で『あなたの決定が必要です』、つまり『決断して下さい!』とやんわり要求しています。


そして『撤退する』ですが、『withdraw』が決まり文句です。
『withdraw from the market』で『市場から撤退する』というような英語表現を使います。


難しかったですか?

TOEICリスニング満点者続出の英語リスニングCDをタダで手に入れる

TOEICリスニング満点者続出の英語リスニングCD




デフレ時代の給与の増やし方・お金の増やし方

この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/english/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/english/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:zmouORrL
Posted by sirube at 2008年09月18日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック